CORPORATE SITE
ENTRY

運転士

バスの運転士は、地域の交通インフラを支える重要な役割を担っています。最初は路線バスの運転業務からスタートし、その後は経験に応じて都市間や高速路線、貸切バスなどの運転にも挑戦することができます。スキル向上のための研修や社内での技能競技会も実施しています。また、大型二種免許取得助成制度があり、取得費用を全額補助しますので、普通免許のみ所持の方でも応募可能です。

仕事の流れ

一例

  • 6:30 営業所出社

    運行管理者と点呼(健康確認、出社確認)をし、アルコールチェックを行います。 その後、今日使用する車両の安全を確認します。

  • 7:00 出庫

    出発点呼を受けて運行を開始します。 運行表に従って時間通り運行します。

  • 11:00 休憩

    一日の内、何回かに分けて休憩時間があります。

  • 13:00 運行再開

    忘れ物が無いかなどの確認や、異常や遅れがあればその都度、営業所へ報告します。

  • 15:30 休憩

  • 16:30 運行再開

  • 19:00 運行終了
  • 19:10 帰庫

    車庫に戻ったら洗車機をくぐり、細かいところはブラシで洗車します。

  • 19:30 退社

    最後にアルコールチェック、終了点呼を受け明日の勤務を確認して退社します。

先輩社員の声

2005年入社

前職は自動車のディーラーで営業職をしていました。高齢化社会へと進んでいく今後は、バス運転士の需要があると感じ、転職を決意しました。私にとって、山形の公共交通機関といえば『山交バス』であったため、入社を決めました。入社してはじめの頃は路線バス、その後は都市間バスを担当しました。現在は、貸切バスの運行に加え、運行管理の業務も担っています。貸切バスは路線バスとは異なり、乗車するお客様のご要望に沿ったルートを考える必要があります。大変ではありますが、お客様から直接「ありがとう」という感謝の言葉や「あなたの運転がとてもよかった」と言っていただいたときには、やりがいを感じます。
今後は、現場で培った知識や経験を若い社員に伝えていきたいです。また、班長として積極的にコミュニケーションをとり、何か困ったことがあれば気軽に相談してもらえる環境をつくっていきたいです。

2023年入社

私の大叔父が幼稚園のバスの運転手をしており、幼い頃からその姿に憧れを持っていました。前職は建築現場の現場監督をしていましたが、いつかは憧れのバス運転士になりたいと考えていました。入社の理由は、山形での認知度の高さや、地元のバス会社という点に魅力を感じたためです。
入社したばかりのときは、普段運転している自家用車と大型バスの運転方法の違いに苦労しました。また、研修を終えてはじめて路線バスを運転した日が、山形市の薬師祭植木市の日と重なっていたため、迂回のコースを走行しなければならず緊張したのを覚えています。今でもはじめて走る路線は緊張しますが、これから様々な路線を走り経験を積んでいきたいです。
今後は、先輩方のように路線バスや都市間バス、貸切バスなど、どんなバスでも運転できる運転士を目指しています。また、ゆくゆくは運行管理も担えるように頑張っていきたいです。

2023年入社

人材育成制度

大型二種免許取得支援・祝金制度

当社では大型二種免許取得支援制度があり取得費用を全額支援しています。未経験者も安心して入社いただけます。(勤続3年以上で返済免除になります)
大型二種免許をお持ちの方は入社時祝金20万円を支給しています。(勤続1年以上で返済免除になります)

無事故表彰制度

走行キロに応じて表彰、副賞を贈呈しています。10万、50万、100万と目標をもって仕事ができます。200万キロを達成する方もいます。

ステップアップ制

当社はステップアップ制となっており、初めは路線バスを担当します。
その後、運転技術がしっかりしてきたところで高速バス(12m車両)も兼務できるようになります(入社後約1年程度)。さらには貸切バス運転士へとステップアップしていきます(入社後約3年程度)。
各段階で認定試験があり、運転技術だけでなく運行に合った接遇も必要になります。
貸切バス運転士になってもその仕事だけという訳ではなく、兼務になりますので仕事の幅が広がっていき、スキルアップを目指せます。能力次第で運行管理者や管理職へのステップアップも可能です。

初任バス運転士訓練

入社いただいた後は約1ヶ月の訓練を行います。
運転技術の向上を基本に法令や車両の知識なども身につけます。過去の事故例や見落としやすいポイントなど、車両装置の操作などをしっかりと学んでからの配属となりますのでご安心ください。(経験のある方は一部短縮となる場合もあります。)
配属後も数週間は先輩運転士と同乗し接客や運転のテクニックを学んでから独り立ちしていきます。

運転技能競技大会

年に一度、各営業所から数名が代表として参加し、競技大会を行っております。
日々経験した知識や技術を披露する機会でもあり、また初心を見直す機会にもなっています。入賞者には副賞を贈呈しています。

運転士研修

バスジャック研修、消火・AEDの研修、貸切運転士の現地視察研修なども適宜行っています。事故などがあれば社内掲示板などで周知したり注意喚起を行っています。

女性運転士の積極採用

当社では女性運転士も活躍しています。女性用の休憩室や女子寮(単身用)を完備しています。

  • 一般社団法人 女性バス運転手協会会員

職場環境

営業所では班編成をしており、困ったことやわからないことは班長に相談できます。もちろん班長以外にも所属長や先輩社員など様々な年齢の方が働いていますので気軽に相談できる環境です。車両のトラブルの際は営業所の他、隣接する整備工場へその都度相談が可能です。
各営業所や一部待合所には横になって仮眠できる休憩室を設置しており、食事もとれるように電子レンジやポットなどを用意しています。

採用までの流れ

STEP 1
エントリー
エントリーはお電話またはフォームからお願い致します。
STEP 2
応募
山交バス総務課まで下記の書類を持参または郵送でお送りください。
  1. 写真添付履歴書(市販のもので可)
  2. 自動車安全センター発行の3年分の運転記録証明書
  3. 運転免許証のコピー(裏表両面コピー)
STEP 3
採用試験
書類選考の後、試験の日程をご連絡いたします。山交バス本社にて学科(一般教養、交通法規)・面接および実技試験を行います。
STEP 4
内定
合否については1週間程度でご連絡いたします。
STEP 5
採用内定後
≪大型二種免許をお持ちの方≫
入社採用時祝金として20万円を支給致します。(1年間勤務で返済免除)
≪大型二種免許をお持ちでない方≫
大型二種免許取得補助制度を利用し、全額弊社負担にて自動車学校に入校していただきます。大型二種免許取得の後、入社となります。(3年間勤務で返済免除)
STEP 6
入社後の研修
基礎講習·接客接遇講習·安全講習·指導運転士による路線研修などを山形(本社)にて約1ヵ月行います。期間中は単身寮の利用も可能です(本社から車で約30分)。
その後、営業所にて指導員と同乗し研修を行います(2週間程度)。
STEP 7
乗務開始
各営業所にて乗務していただきます。

募集要項

募集職種 大型バス運転士
応募資格 未経験者、大歓迎!(学歴は一切問いません!)
普通自動車免許、大型自動車第二種免許が有れば尚可
年齢 59歳まで(定年60歳のため)
勤務地 山形県:山形市・上山市・寒河江市・天童市・新庄市・米沢市
宮城県:仙台市
処遇 正社員
給与 基本給
163,000円〜191,800円+各種手当(時間外、休日出勤、拘束超過、深夜勤務、走行、貸切ワンマン、休日振替、安全運転、宿泊他)
勤務時間 変形労働時間制
実労働時間は7時間20分、休憩時間や待機時間などを含んだ拘束時間は平均11時間
休日休暇 年間休日100日
交替制、勤務時間、休憩時間については当社カレンダーによる
昇給 年1回
賞与 年2回(7月、12月)
待遇・福利厚生 交通費支給あり、雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険、独身寮完備、制服貸与
試用期間 4ヶ月

エントリー

お電話でのお問い合わせは、TEL:023-647-5171

総務課採用担当 東海林・芦野までご連絡ください。

TOP